記事一覧

モク取り2013 その9

明けましておめでとうございます。
今年ものんびりと日本の水草の育成・観察をしていければと思います。
今年の目標は関東のフィールドに一度は行く!ですかね?

ツイッターのほうには年末の水槽画像を投下しましたが、
ブログのほうも更新していきたいと思います。


モク取り2013 その8の続き

ハタベカンガレイの水中葉。

ファイル 246-1.jpg

ハタベカンガレイですが、水槽育成にも向いていますし
育成も容易で日本産水草入門種だと思います。


とある溜池パート5

ファイル 246-2.jpg

この溜池にはジュンサイ、ヒルムシロ、タチモ、ミミカキグサ、ムラサキミミカキグサ、
ハイチゴザサ、フラスコモsp.などがありました。

ヒルムシロとフラスコモsp.

ファイル 246-3.jpg

ハイチゴザサはこのような感じで水際一面に自生していました。
あまり注目していなかった植物なのでいい画像ではないですが。
画像を見返してみると意外に水際のほうまで進出していますね。

ファイル 246-4.jpg

ヒルムシロとタチモ

ファイル 246-5.jpg

この場所のヒルムシロは採取して水槽で育成しています。
ヒルムシロの水中葉は透明感がありきれいなのですが、すぐに浮葉を出してくるので
水槽で鑑賞するタイプの水草ではありません。まあ浮葉植物だと思えば・・。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー